Help

行燈山古墳

Photos: 行燈山古墳

Photos: 淡竹ゲット Photos: カキツバタ

桜井、柳本古墳群に属し崇神天皇の墓と伝えられる古墳
大和朝廷の創始者とされる第10代天皇の陵墓「山辺道勾岡上陵」として陵墓に指定されている。
周濠に沿う緑が美しく、展望も良いことから、山の辺の道を歩く人達にとって、絶好の休憩場所となっている。
古墳は全長約242m、後円部径約158m
周濠を含めた全長は約360m、最大幅約230mの巨大な前方後円墳である。
築造されたのは古墳時代前期後半とされており
自然の丘陵地形をを利用して築造されているため周壕が3段の構成になっている。
陪塚からは鉄のインゴットが多数発掘されており、当時鉄が重要視されていたことを物語る。
付近には最も古い古墳といわれる箸墓がある。

Albums: Public

Favorite (6)

6 people have put in a favorite

Comments (3)

  • モンプチ

    山の辺の道は何度か歩いてるし
    箸墓にも行ってるのに
     気付きませんでした
    通ってるのよね
     きっと、、、とても静かな雰囲気がいいですね^^

    05-15-2024 11:15 モンプチ (169)

  • ぬる湯

    行燈山古墳は1周できる遊歩道があって
    散策しやすいです。
    蕨もゲットできました。

    05-16-2024 07:10 ぬる湯 (70)

  • モンプチ

    いいですね^^
     散歩できるなんて
    おまけに蕨さんまで♪

    05-16-2024 08:54 モンプチ (169)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.